G.Takada on 1月 2nd, 2017

今年もよろしくお願いいたします。
2017年1月


Satoko.O on 12月 30th, 2016

昨日は、アルトフィールド音楽教室の一年の締めくくりの日でした。皆さん、今年一年間お疲れ様でした。すでに帰郷されたり、お仕事で忘年会に来れなかった生徒さん、写真を載せますので、見てくださいね~。

 

昨日は、午前からお昼にかけて、ギタリストのための声楽(ソルフェージュ含む)レッスン、3時からは、ギターを始めたばかりの方から、上級者の方、様々な生徒さんの弾き納め会をしました。ギターっていろいろな曲がありますね。皆さんレパートリーが幅広いです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、5時から隣のインドカレー店にて乾杯!今年アルトフィールドに初めてレッスンにいらして初対面の方もたくさんいらっしゃましたね。来年もよろしくお願いします。隣のテーブルまで写せませんでした。スミマセン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、打ち上げでたくさん食べて飲んだ後は、再び教室へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜は、今年のコンクールで活躍した若いギタリストによる弾き納め会、目の前で、素晴らしい演奏を披露してくださいました。ありがとう!

今年は、新しい教室になって、より多くの方に音楽を楽しんでいただけるようになりました。来年は、どんな年になるのでしょうか。とても楽しみです♪

皆様、どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

 


G.Takada on 12月 21st, 2016

 アルトフィールド・サイトにあるお問い合わせ送信フォームですが、途中でエラーメッセージが出て送信できないという連絡をいただくことがあります。その場合には「暗号化する」のチェックを外して送信いただくか。infoアドレスまで直接連絡いただければと思います。念のため「お問い合わせ」ページに掲載されている注意書きをこちらにも掲載いたします。

 ※お客様のプライバシー保護のためSSL(Secure socket layer) 暗号化通信を実現しています。 SSLのため、お客様のシステム環境によりSSL設定では先に進めないことがあります。 その場合、チェックをOFFにすると先に進めることがありますが、該当データは暗号化されません。
※送信できずにエラーとなった場合は、恐れ入りますが、info♪altofield.co.jp (♪を@に替えてください)までメールにてお知らせください。


 今年の発表会で森井先生が披露してくれた自作の「水のミロンガ」と「風のミロンガ」。もう一度見たい、聴きたいという生徒さんが多数なので動画を公開させていただきました。ここ数年森井先生は南米レパートリーに新境地を開いてきたのですが、とうとうミロンガを自作するまでになりました。しかも連作で!!ミロンガのみならず、これからカンドンベやチャカレーラなども作曲してしまうかも・・・。森井先生の演奏活動には要注目ですよ!!


G.Takada on 12月 17th, 2016

 100年前の今日、1916年12月16日(日本では17日になってしまいましたが、ウルグアイでは時差で現在16日です)が我が師アベル・カルレバーロがこの世に生を享けた日です。カルレバーロは2001年に亡くなっていますが、ウルグアイ・モンテビデオの音楽界では今年1年アベル・カルレバーロ生誕100年を祝うイベントが行なわれたきました。そして本日、アベルの誕生日にはウルグアイのギタリストが集まって記念コンサートが開催されています。なんとそこではカルレバーロ門下で僕の師匠、そして親愛なる友人である2人、エドゥアルド・フェルナンデスとアルバロ・ピエッリが揃って出演されるとのことです!行きたかったなあ・・・。
 日本にいる僕も何か師カルレバーロの100年祭に参加できないかと昔の演奏を引っ張り出してきてアップする事にしました。アベル・カルレバーロの「ラプラタ協奏曲」です。日本では実演はほとんど無かった(今も無い?)時の演奏です。

 是非、若いギタリスト達に聴いてもらいたい。そして弾いてもらいたいと思います。

 そしてウルグアイでカルレバーロ生誕100年が祝われている今年、日本では武満徹没後20年ということで様々なイベントが開催されています。というわけで、高田元太郎の武満を演奏した珍しい動画も引っ張り出してきました。
 

 併せてお楽しみください。


G.Takada on 12月 12th, 2016

前投稿の「The Sage(聖人)」同様、今まで発表していない古い音源をまた少しずつ発表していきたいと思います。

というわけで20年前の動画からジスモンチの「水とワイン」です。


G.Takada on 12月 12th, 2016

今年3月に急逝したキース・エマーソンに続いて、今度はグレッグ・レイクまでが亡くなってしまいました。

ELPに一時加入したコージー・パウエルやグレッグが一緒にユニットを組んでいたゲイリー・ムーアもすでに他界しています。

グレッグは向こうで彼ら旧友たちと再会しているのでしょうか・・・。


G.Takada on 12月 12th, 2016

1週間前に日本ギター界のビッグ・イベント東京国際ギターコンクールが開催されました。

結果は以下のとおりです。

1位 Davide Giovanni Tomasi(Italy)
2位 Jeremy Peret(France)
3位 Ji Hyung Park(South Korea)
4位 山田唯雄
5位 Mengyi Li(China)
6位 松本富有樹

今年もアルトフィールド教室から本選に山田唯雄が残って素晴らしい演奏を披露してくれました。
6位の松本さんはバーゼルでパブロ・マルケスに習っている方で、僕は初めて聴きましたがとても美しい演奏で気に入りました。
(今年は仕事の関係上、本選会の一部、日本人お二方のみ演奏を聴くことができました)

今年は毎年参加していた小暮浩史がストラスブール留学のために参加を断念。また来年来てくれることと思います。

前日の2次予選も含めて参加されたギタリストの皆さんに拍手を送りたいと思います。


Satoko.O on 11月 25th, 2016

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、こんばんは。このところ寒いですね~。まだ11月なのに、昨日は雪が降りました。レッスンの日は、手が冷たくならないように、手袋をした方がよさそうですね。

さて、今月の現代ギター誌(12月号)ですが、「ポインツ・オブ・ギター・テクニック」に高田先生の記事が載っています。音大や教室でのレッスンが、たくさんの言葉で綴られています。コンクールに挑戦する若い方がレッスンを受けに来る理由がここにあるような気がします。皆さん、是非読んでくださいね!「愛器を語る」に足立先生の水原ラコート、それから、私の先日のGGサロンコンサートのフォトレポート、「ロンドン便り」では森井先生の訳文も載っています。

教室では、先日、かわいい幼稚園年中さんの体験レッスンをさせていただきました♪ 12月からのレッスン楽しみにしていますね。アルトフィールド音楽教室では、小さなお子様から年配の方まで、無料体験レッスンをさせていただいております。初心者の方も大歓迎です。お気軽にご連絡くださいませ♫


G.Takada on 11月 13th, 2016

高田元太郎公式サイトのURLが変更になりました!

gentarotakada.music.coocan.jp

ブックマークの変更よろしくお願いいたします。