この夏に来日するエドゥアルド・フェルナンデス氏の特別講義&マスタークラスの開催が決定しました!
講義タイトルは『19世紀初頭のギターレパートリーに関する演奏解釈と演奏技術』で

日時は
第1回9月7日(土)後楽園・主催アルトフィールド音楽教室
第2回9月8日(日)新百合ヶ丘・主催昭和音楽大学
です。

当ブログでは7日(土)のアルトフィールド主催の聴講生募集要項についてお知らせします。
土曜日の受講生8名は決定済みで、残る聴講生のみを募集いたします。
フェルナンデス先生には英語で講義して頂きますが、生徒さんとのディスカッションにつきましては、英語・スペイン語のできるスタッフがおりますのでご安心ください。

要項は以下の通りです。

聴講を希望される方は

こちらのリンクからお申し込みください。

 


コメントをどうぞ

*