G.Takada on 12月 14th, 2017

 佐藤弘和さんが惜しまれつつ亡くなってからもうすぐ1年。2015年に門下の船津ひろみがこれから生まれてくる娘さんに向けて語りかけるように演奏した「エリカの花」を聴きながら弘和さんのことを偲ぼうと思います。


 やった!やりました!小暮浩史先生が東京国際コンクールで念願の第1位を獲得しました!

 思い返せば、小暮君が東京国際コンクールに初出場で本選まで残ったのが2010年、その翌年2011年には第3位獲得と順調にランクをあげていき、次は1位を獲るだろうと皆が期待して小暮も期待に応えて毎年本選まで進むものの、1位は外国勢に渡っていました。
 そして去年2016年の東京国際コンクールのプログラムには2010年から2015年まで6年続けて東京国際コンクール本選出場していた小暮浩史の名前は見当たりませんでした・・・・
 実は去年小暮君は出場せずに外国留学で充電していたのです。そして今年東京国際ギターコンクールに小暮浩史は帰ってきました!

結果は・・・・・

小暮浩史、悲願の第1位です!

この7年間強敵の外国勢と肩を並べて本選で孤軍奮闘してきた日本人の優勝に会場は感動して涙しました。

アルトフィールド(高田)門下としても12年前の足立江美子に始まって以来、毎年門下生を東京国際本選に送り出してきましたが最高位は2位だったので、小暮浩史優勝はアルトフィールドの歴史にも大きな足跡を残してくれました。

いつ小暮君はうちの教室に入門したのかしら?と調べたら2008年5月が最初のレッスンになっています。カルカッシ練習曲から始めてますね。大学生になってからクラシックギターを始めて、2008年に入門して2010年11月には東京国際本選出場しているのですから驚きですね。教室の後輩達のよい刺激になっていることと思います。

小暮君、本当におめでとう!近いうちにお祝いしましょうね。

二次予選終了後に。山田唯雄は7位の得票で本選に一歩届かず(残念!)

アルトフィールド女性門下会の応援グループと

早稲田の後輩たちと


Satoko.O on 10月 18th, 2017

先日10月14日、アルトフィールド発表会が終了しました♪ ご来場くださった皆様ありがとうございました。そして生徒の皆さん、スタッフの皆さんお疲れ様でした。今年は、昨年より、ご家族やお友達の応援が多かったように思います。一年ぶりにお会いした子供達はびっくりするくらい成長していました。ギターもどんどん上手になっています。講師演奏の直前、舞台袖で緊張している私に、小学生のR君が「先生、ふつうにひけばいいんだよ」と声をかけてくれました。嬉しかったですね~。そして皆で演奏した後は、恒例の打ち上げ、みんなで乾杯しました。今回は若い女子門下の皆さんの写真を撮らせていただきました。皆仲良しですネ。私も二十歳の頃に戻りたい(笑)。打ち上げは、高田先生のご挨拶から始まり、皆で懇親会、ギターの演奏もありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜のコンサートは、森井英朗先生と山崎拓郎さんの「シネマティック・ギターデュオ・ソワレ・コンサート」でした。今回のプログラムは、小さなお子さんから年配の方まで楽しめる曲がほとんどで、たくさんの方がご来場くださいました。皆様ありがとうございました。小さなおこさんも楽しめる素晴らしいコンサートでしたね!シネマティックギターデュオの演奏です♪是非聴いてみてください。

 

 

 

皆さん、来年の発表会も頑張りましょう!


G.Takada on 10月 6th, 2017

アルトフィールド音楽教室の一大イベント「秋の発表会」が近づいてまいりました。
「発表会の部」は入場無料ですので、是非応援にいらしてくださいね。

アルトフィールド音楽教室発表会
2017年10月14日(土)
杉並公会堂・小ホール
11:00~16:30(入場無料)
プログラム(第4部の「プロ&講師の部」「中・高・大学生の部」以外は演奏者名を伏せております)

●第1部 社会人の部(11:00~13:00)
1.Happy(ファレル・ウィリアムス)
2.カノン(パッヘルベル)
3.前奏曲BWV998(バッハ)
4.クラベリトス(バルベルデ)捧げる言葉(グラナドス)
5.孤独(リンネマン)
6.メヌエット1&2(バッハ)
7.カスティーリャの唄(レヒーノ・サインス・デラマーサ)
8.プラテーロ(エドアルド・サインス・デラマーサ)
9.前奏曲とアレグロ(バリオス) 
10.コラール前奏曲BWV645(バッハ)
11.アルフォンシーナと海(ラミレス)
12.首の差で (ガルデル)もし全てが君と同じなら(ジョビン)
13.ふるさと(岡野貞一、編曲佐藤弘和)
14.シンプル・エチュード(ブローウェル)バガテル5番(ウォルトン)
15.花は咲く(菅野洋子)
16.エチュード、サパテオ、魅惑の瞳(ブローウェル)
17.<ソル讃>アレグレットとマズルカ(佐藤弘和)
18.アンダンテとポロネーズ(コスト)
19.郷愁のショーロ(バリオス)
20.ナーディス(マイルス・デイヴィス)
21.12月の太陽(レイ・ゲーラ)
22.モア・ザン・ワーズ(ヌーノ・ベッテンコート)
●第2部 中学・高校・大学生の部(13:00~14:00)
23.五十川恭平:エチュードop.31-21(ソル)エチュード1番(ヴィラロボス)
24.大島祥:スクリャービンの主題による変奏曲(タンスマン)
25.岩崎謙登:アルハンブラの思い出(タレガ)
26.谷村ひとみ:ガボット・ショーロ(ヴィラロボス)
27.大谷友子:ロジー伯のトンボー(ヴァイス)
28.古賀太郎:前奏曲とバルカローレ(タンスマン)
29.岡野水香:ロシータ、夢(タレガ)
30.荒武禎将: 練習曲第4番(ヴィラロボス)
31.渡邊華:バスクの歌(マンホン)
(休憩30分)
●第3部 こどもステージ(14:30~15:30)
32.アンダンティーノ(カルカッシ)ギリビッツォ2番(パガニーニ)
33.いつも何度でも(木村弓)
34.風になりたい(The Boom)さんぽ(久石譲)
35.小さな世界(シャーマン兄弟)夏祭り(破矢ジンタ)
36.翼をください(村井邦彦)
37.アレグレット(カルリ)ノクターン(ヘンツェ)
38.カヴァティーナ(マイヤーズ、編曲森井英朗)
39.キセキ(GReeeeN)
40.合奏 第1グループ:エーデルワイス
41.合奏 第2グループ:恋は水色
●第4部 プロ&講師の部(15:30~16:30)
42.森井英朗:虎視眈々と淡々と(黒木渚)
43.松本瑞穂:前奏曲BWV998、アレグロBWV1003(バッハ)
44.橋本淳史:序奏とファンダンゴ(アグアド)
45.田中春彦:パッサカリア(タンスマン)
46.山田唯雄:ティエント(オアナ)ソナタ(スカルラッティ)
47.岡野聡子:ギリビッツォNo.17,16,18,20,38(パガニーニ)
48.熊野隆太:即興曲
49.熊谷俊之:バーデンジャズ組曲(イルマル)                  
              
<夜の部・有料コンサート>
『シネマティック・ギターデュオ(山崎拓郎+森井英朗)ソワレ・コンサート』
2017年10月14日(土)
開場時間 17:30 開演時間 18:00
森井英朗と山崎拓郎の共通の趣味である「映画」をコンセプトに、映画音楽の演奏を主体とするギターデュオとして結成された『シネマティック・ギターデュオ』がアルトフィールド・コンサート・シリーズに登場です。
〈予定プログラム〉スターウォーズ組曲、ディアハンターのテーマ、シン・ゴジラ、ジブリ名曲メドレー、少年時代 etc
会場: 杉並公会堂小ホール
チケット: 前売3,000円 当日3,500円(全席自由)
ご予約・問い合わせ: info♪altofield.co.jp(♪を@に替えてください) 
TEL: 03-3813-0394 FAX: 03-3815-7930
主催:株式会社アルトフィールド
協力: アルトフィールド音楽教室


Satoko.O on 10月 1st, 2017

 

毎年恒例のアルトフィールド音楽教室の子供合奏、発表会に向けての練習が始まりました。本日応援に駆け付けてくださったお母様お父様お疲れ様でした。今年の課題曲はエーデルワイス(森井先生編曲)です。最初戸惑いながらの音合わせでしたが、20~30分で息も合うようになりました。合奏の後は、ソロのリハーサル、1年でこんなに上手に!とびっくりしました~。

皆でジュースを飲んだ後は、お兄さんお姉さんの部♪

当日は、中学生、高校生も参加してくれる予定です。こちらの課題曲は「恋は水色」(ラスギタルラス編)です。懐かしい曲ですよね~。今日は講師も加わって練習しました。

 

皆、真剣な眼差しで練習~。

練習の後、お菓子のプレゼントをたくさ~んをもらって終了しました♪

アルトフィールド音楽教室の発表会は、10月14日(日)杉並公会堂小ホール、午前11時開演です。夜は、森井先生と山崎さんのコンサートもあります。皆さん是非聴きに来てくださいネ。

さて、アルトフィールド音楽教室では、秋の生徒さん大募集中です。お子さまからシニアの方まで、年齢、経験を問わず、皆でギターを楽しんでいます。是非無料体験レッスンに来てくださいね♪

 

 

 

 

 



Satoko.O on 9月 19th, 2017

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、お久しぶりです。お元気でいらっしゃいましたでしょうか♪ あっという間にもう秋ですね~。秋と言えば、お楽しみの、そしてちょっとドキドキの、アルトフィールド発表会がやってきます。今回も子供から大人まで大勢の生徒さんが出演します。ということで、女子門下会では、17日(日)GGサロンにて発表会前の練習会を行いました。幹事のYさん、進行役ありがとうございました。楽しい練習会になりました♪みんなで弾いた後は、ジョナサンで和気藹々とお茶タイム、そして熊谷門下の皆さんと洗足ギターフェスティバルへ。熊谷先生のリサイタルを聴きに行きました。素晴らしい演奏に感動の夜でした。

女子門下会は、ギターを始めたばかりの皆さんも気軽に参加していただいておりますので、弾いてみたい方は、是非担当講師にお伝えくださいね。お仲間募集中です。

そして10月1日は、発表会前の子供合奏練習会です。1年ぶりにお会いできる子供達、大きくなっているかな。楽しみです。先生方よろしくお願いします♪



 次回の「高田元太郎マスタークラス」の日程が決定いたしました。
 10月29日(日)に前回同様アルトフィールド音楽教室にて開催いたします。
 開催時間は 午前10時から午後8時までを予定しております。一人のレッスン枠は1時間で、受講料は1万円(税込み)です。
 受講生は自分のレッスン以外の時間を聴講することができます。前回同様、質疑応答の時間を設けていますので、例えば生徒さんからの要望があればカルレバーロ奏法についても解説したいと思っています。マスタークラスという名称ですが、「ここが弾けない」とか「普段どう練習すればいいの?」とかの悩み相談にもお答えしますよ。
 受講を希望される方はinfo♪altofield.co.jpにメールしてください(♪を@に変更してください)。よろしくお願いいたします。
 


G.Takada on 7月 31st, 2017

 夏に行われる学生ギターの祭典、「GLC学生ギターコンクール」。アルトフィールド音楽教室からは毎年数人が参加していましたが、今年は特に多くの人数が参加しましたので報告させていただきます。

 今年はアルトフィールド音楽教室から小学生低学年の部1名、中学生の部1名、高校生の部1名、大学生の部5人の総勢8人が一次予選を通過して、2016年7月16日豊洲シビックセンター・ホールのステージを踏むことができました。それぞれ高田クラス、岡野クラス、森井クラス、熊谷クラスと曜日は違えど、同じ場所でギターを学ぶ生徒さんたちで、会場ではみんなで集まって仲良く話したりリラックスしたムードで本番に臨めたようです。
豊洲シビックセンター・ホールのロビーで撮ったスナップ写真をいくつか紹介いたします。

大学生の部出場者5人と去年高校生の部で入賞した大島祥くん、そして付き添いを買って出てくれた森井英朗先生。

中学生と高校生2人のスリーショット。

初めてコンクールに参加した小学生の生徒さんはコンクール受賞経験ある高校生2人に方を組んでもらってスリーショット。よい記念になりましたね。

二次予選が終わって高校生の部と大学生の部で本選出場者が出たとの報せを受けて、僕も会場に向かいました。GLC学生ギターコンクールに伺うのは審査員をした第34回(2009年)以来、8年ぶりです。


本選会終了後にアルトフィールドからの参加者との記念撮影をしました。


こちらは大学生の部に本選出場した3人、左から岡野、荒武、一人挟んで渡邊です。

結果はGLCのサイトに出ていますが、
大学生の部の第1位は渡邊華さんでした。おめでとうございます。
難曲、バスクの歌(マンホン)を弾き、堂々の一位でした。荒武君は4位、岡野さんは5位です。3人とも頑張りました!
高校生の部に本選出場した赤井俊亮君は第2位でした。去年と同じ2位だったのですが、音楽が去年とは格段に成熟しているのでとても価値のある2位だと思います。曲目もボグダノビッチの「バルカン・ミニアトゥール」という難曲で評価に値します。

惜しくも本選に進めなかった生徒さんたちも、このコンクール準備で大きくレベルアップしたのではないでしょうか。また来年が楽しみです。

最後にオマケの写真で・・・

第10回(1985年)と第11回(1986年)の大学生の部1位コンビです。昔デュオを組んでいました。懐かしい~


G.Takada on 7月 23rd, 2017

 今年もアルトフィールド音楽教室の発表会は荻窪の杉並公会堂小ホールにて10月14日(土)に開催されます。そして発表会に続いて開催される、恒例の有料コンサート出演者は・・・・

「シネマティック・ギター・デュオ」です!!

詳細は後日発表いたしますが、スケジュールを空けておいてくださいね~♪



 次回の「高田元太郎マスタークラス」の日程が決定いたしました。
 8月6日(日)に前回同様アルトフィールド音楽教室にて開催いたします。
 開催時間は 午前10時から午後8時までを予定しております。一人のレッスン枠は1時間で、受講料は1万円(税込み)です。
 受講生は自分のレッスン以外の時間を聴講することができます。前回同様、質疑応答の時間を設けていますので、例えば生徒さんからの要望があればカルレバーロ奏法についても解説したいと思っています。マスタークラスという名称ですが、「ここが弾けない」とか「普段どう練習すればいいの?」とかの悩み相談にもお答えしますよ。
 受講を希望される方はinfo♪altofield.co.jpにメールしてください(♪を@に変更してください)。よろしくお願いいたします。